当事務所が経営革新等支援機関としてご支援します!

経営計画策定
中小会計要領を活用します
最新業績を確認できます
財務経営力・資金調達力
毎月、貴社を訪問します
記帳適時性証明書の活用
経営改善を支援します
セミナー案内

※中小会計要領(「中小企業の会計に関する基本要領」)は、平成24年2月1日に公表され、国及び都道府県が中小企業の決算書を分析する際の基準となりました。その目的は、中小企業の①経営判断に役立つ会計、②正しい報告をする会計、③実務慣行に配慮した会計、④過重な負担をかけない会計、の4つとなっています。このことにより、すべての金融機関は融資判断に際して、この中小会計要領を尊重することになりました。

当事務所のサービス内容や経営革新等支援機関については、お気軽にお問い合わせください。

事務所概要

事務所名
落合和雄税理士事務所
所長名
落合 和雄
所在地
神奈川県川崎市中原区新丸子東2丁目925
東横小杉ビルディング305
電話番号
044-431-2015
FAX番号
044-411-5133
業務内容
・法人税・所得税・消費税の申告書、各種届出書の作成
・譲渡、贈与、相続の事前対策、申告書の作成
・不動産を活用した相続対策の支援
・その他税務判断に関する相談
・試算表、経営分析表の作成
・総勘定元帳の記帳代行
・決算書の作成
・会計処理に関する相談
・経営計画、資金繰り計画の相談、指導
・各種書類の作成
メールアドレス
omo@tkcnf.or.jp
落合和雄税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
東京地方税理士会所属